day2.1: Windows 8用の画像ビューアを選んでみる

最近、本棚を整理するために自炊なぞやっており、とりあえず100冊ほど電子化されたファイルがある(あと300冊ぐらい電子化予定)。タブレットでの読書はやってみたいことの1つなので、画像ビューアはブラウザに次いで重要なソフトだ。

というわけで、Windows 8用の画像ビューアを選んでみることにした。普段はSusieを使っているが、Windows 7でディレクトリツリーを表示できない問題があったり、そもそもタッチで操作することに向いていないので、いよいよ新しいソフトを選ぶ頃合か。

ググってみたところ、おおむねこんなところがメジャーなソフトのようだ。

このうちIVがWindows 8のタッチ操作に対応していたのだが、けっこう落ちる。落ちすぎて使い物にならない。

次いで、私の使い方にあっているのがMassiGraHamanaで、どちらも良いところがあるが、使い比べてみると縮小画質のよさ、シンプルさ(でも設定で如何様にもできる)などで、MassiGraの方がよいと感じた。一方Hamanaは先読み機能があるのでもう少し使ってみたいところ。

しかし、これらはデスクトップアプリとしては優れているが、タッチ操作には対応していない。念のためWindowsストアアプリも調べてみたが、まだ有力な画像ビューアアプリはないようだ。

ならタッチ操作でショートカットを操作できるソフトを併用すればいいんじゃない?絶対あるよね。ということで探してみるが…見つからない。欲しいと思って探した(フリー)ソフトが見つからなかったことはかつてないことだ。探し方が悪いのだろう…と思って検索ワードを色々試してみるが、見つからない。え、なんで?もしかしてすごくニッチなニーズなの?

day2.1: Windows 8用の画像ビューアを選んでみる” への5件のコメント

  1. タッチパネル対応のビューア、無いですよねぇ。
    いざタブレット型のWindowsを使い始めた所、
    PerfectViewがWindowsにあればなーと思った次第ですよ…

    IVっていうソフトが一番近いではあるんですが、
    Hamanaみたいなフォルダ内のシーク機能が無い辺りが少々残念。
    100ページを超える読み飛ばしをフリックではキツいですよ…

    • PerfectViewer、使ったことはないんですが画面を分割して機能を割り当て、というのはTouchToKeyを作るときに参考にしました。結局タップとフリックで事足りることが分かったので、分割はしなくなってしまいましたが。
      読み飛ばしはたまーに使いたいことがあるので、MassiGraでスキップを10ページに設定し、TouchToKeyで長いフリックをスキップに割り当てて使ってます。

  2. LongSwipeと右スワイプからの下スワイプなどの複数キーの指定方法がわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です