day2.2: ないものは作ることにする

タッチ操作でショートカットを操作できる、つまりキーを送ることができるソフトは見つからなかった。マウスジェスチャー系のソフトは多々あり、マウ筋Lite(え、今はシェアウェアなの?)というソフトを使っていたこともあるのだが、「右をタッチしたら右!」というような操作はできないようだった。

ないなら作る?作れるの?ということで調べてみると、覚書/C♯/グローバルフックという方法でマウスのクリックを捉えることができるらしい。しかもWH_KEYBOARD_LLとWH_MOUSE_LLであれば.NET Frameworkから利用できるらしい…。いや、.NET Framework使ったことないけど。そもそもWindowsアプリを作るのは大昔、すくりーんせーばーを作って以来なんですけど。

まぁ、何とかなるだろう…ということで、Visual Studio Express 2012 for Windows Desktopをダウンロードすることにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です