day13.1: バージョン1.2にしてStableリリース

機能の無効化を実装し、問題なく動作することを確認した後、「あぁ、これでもういじる所はないな」と感じる。

ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/Jを買い、欲しいソフトを作ることにし、楽しくて平日夜もプログラムしてしまう日々は終わったのだ。

TouchToKey16x16TouchToKey-1.2.zipをアップロードした後、開発ステータスを「ベータ」から「プロダクション/安定」に変更。

ググってもTouchToKeyの存在はまったくヒットしないが、いつか誰かに使って喜んでもらえれば、と思う。

day13.1: バージョン1.2にしてStableリリース” への6件のコメント

  1. ちょっと調べてすぐ作れちゃうとかすごいな
    欲しいけど見つからないから作るってのは自分もよくあるけど
    調べてもC#の情報はなかったりでそれの転用方法調べたりで日数かかったり

    • 読んでくれてありがとう。
      やりたいことが単純なせいか、自分でも意外なほど早くできたと思ってます。

  2. はじめまして、こんにちは。突然失礼します。タブレットPCで既存ソフトをタッチ対応できないかと探していたところ、こちらのツールを発見しました。
    お陰様で大変重宝しております。
    いつかのだれかが使って喜んでいるため、一報いたしました。

  3. このソフトがあってくれて良かった……

    まったくアホな話ですがWindows10タブレットを買ってから、
    タッチ操作が今までのソフトにどれだけ通用しないかを思い知り
    「どうすんだこの平たい板……」
    ってなってました

    設定もサンプルのおかげで簡単にできますし
    タッチ・スワイプ方向・領域設定を組み合わせることができるおかげで
    かなりの種類のキーを割り当てることもできますし
    最高です!

    • このブログも放置していて返事が遅くなりましたが…。

      ありがとうございます。
      私はタブレットをWindows 10にアップグレードしなかったのですが、Windows 10でもソフトが動いているようでよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です